お知らせ・ブログ お知らせ・ブログ

築地散策(1) 聖路加病院礼拝堂
投稿日2020.11.5
ブログ散策  

日野原重明氏の著書を読んだのちで、惹かれるように聖路加国際大学の礼拝堂へ参りました。

『聖路加』の読み方が「せいるか(聖ルカ)」であることすら近年まで知らずにいた無知な私でしたが、清浄な空気の中にあっては、思わず神妙な心持ちにさせられました。

 

改修作業が行われるため、座席部分には立ち入れません

 

 

 

地下鉄サリン事件発生時(1995年)には聖路加国際病院では当時の院長、日野原医師(事件当時83歳)の陣頭指揮のもと、被害者640名の救護に当たっていました。

広い礼拝堂が設けられていたことが、多数の被害者を収容できたことのひとつの要因となっています。

ーーーーーーーーー

以下、聖ルカ礼拝堂HPより引用

1995年(明治33年)米国聖公会宣教医師トイスラー博士により建てられた聖路加病院の礼拝堂として発足。現在の礼拝堂は、1923年(大正12年)の関東大震災や2年後の火災を経て、1936年(昭和11年)に完成し、聖別式が行われた。当時はどの病室からも礼拝堂のバルコニー席に出て祈ることができ、患者さんの精神的な支えになっていたと言われている。1945年(昭和20年)敗戦とともに病院と看護学校の建物のすべてがアメリカ軍に接収され、米国陸軍42病院(42nd US Army Hospital)のチャペルとしての時を過ごした。1956年(昭和31年)接収が解除され、礼拝堂で病院再興感謝礼拝が行われた。
礼拝堂以外に「トイスラー記念ホール」という小礼拝堂が病院本館(診療棟)にありますが、これは1992年に完成した。

 

 

 

 

୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

*はじめて朗読レッスンをご検討中の方は、まず下記ページを確認してください。

当方では「体験レッスン」は設けておりません。悪しからずご理解ください。

大切なお知らせをより早くお届けするため、ことつぎLINEへの登録にご協力お願いいたします。

なお、当アカウントは送信専用ですので、返信はできません

ご了承くださいますようお願いいたします

友だち追加

ID:@kototsugi

https://lin.ee/cLrbNzE

 

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
  • ことつぎについて
  • 最初に読んでいただきたいこと

  • 朗読レッスン
  • よくあるご質問
  • アクセス・教室情報
  • 朗読コラム
ページの先頭へ

03-6677-7944

080-5515-0565

メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
Copyright © KOTOTSUGI All rights reserved.
ページの先頭へ