朗読コラム 朗読コラム

棒読みと癖読み
投稿日2021.12.3
ブログ朗読コラム  

生徒さんからご相談を受ける中によく

「この作品は淡々と読んだ方がいいでしょうか」

と言うものがあります。

 

それぞれの人の「淡々と」は感じ方がまるで異なります。

私は「淡々と」とはその人自身の相対的なものだと考えます。

「淡々と」ではない表現ができてこそ初めて「淡々と」した読み方が生きてくるものです。

最初から「淡々と」読むことを目指すことは決してお勧めしません。

できれば、振り幅を大きく持っていただきたいです。

大袈裟に、時には泥くさいくらいに表情をつけて読む事ができれば、逆に自分の「淡々と」した読み方の温度や質感も決まってくるという訳です。

それができないうちに「淡々と」した朗読をすれば、それは無表情な「棒読み」になる可能性があり、聴く側からすれば、ちっとも好ましくありません。

 

しかしながら、

文中に現われる「手紙」「案内書き」「看板文字」などを、そうと感じさせるよう読む時。

これらは、あえて棒読みにしたら、面白くなることがあります。

癖でやってしまっているのか、意図的にやっているか、の違いです。

 

 

それとは反対に、聞き手にとって意味のない音調の高低をつけてしまう「癖読み」をする人も多くあります。

一番多いのが、助詞に重みがかかってしまう読み方や、独特な一定の節がつくような読み方です。

 
豊かな抑揚を持つ朗読を目指して一緒に精進してまいりましょう。

 

朗読稽古屋ことつぎでは、さまざまな朗読教材を用意してお待ちしております。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

新規に朗読レッスンお申し込みを検討の方へ

当方ではオンラインレッスンも行っておりますが、最初の数回はぜひ教室へおいでください。

その後は、教室とオンラインとを併用していただいて構いません。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

朗読レッスンについてお問合せくださいます方へ

・当方では「体験レッスン」は設けておりません。悪しからずご理解ください。

・現在、複数人数での活動やレッスンはすべて休止しております。

・個人レッスンのみ承っております。

・オンラインでのレッスンについてもご相談承ります。

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
  • ことつぎについて
  • 最初に読んでいただきたいこと

  • 朗読レッスン
  • よくあるご質問
  • アクセス・教室情報
  • 朗読コラム
ページの先頭へ

03-6677-7944

080-5515-0565

メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
Copyright © KOTOTSUGI All rights reserved.
ページの先頭へ