お知らせ・ブログ お知らせ・ブログ

イベント終了報告
投稿日2017.08.1
イベント報告ランプ座  

 

7月30日は、朗読稽古屋ことつぎからほど近い場所にある、久が原西部八幡神社で「なつやすみだよ!わっはっは!!おはなしとらくごの会」を催しました。

 

おかげさまでお席いっぱいのお客様に来て頂けました。

同じ地域に居ながら初めてお目にかかる方もいらっしゃり、触れ合えたことをとても嬉しく思いました。

 

前半は、私どもランプ座の朗読劇を二話ご覧頂きました。

 

「まるお と たみこ」は、オリジナル作品です。

いつも喧嘩ばかりしている双子のおとこのことおんなのこが、あることをきっかけに仲良しになる、というお話です。

 

実は、まるおとたみこの名前は、我が家の愛犬「まる」♂と「タミー」♀からつけました。

 

手前がまる、うしろがタミーです

 

私は、昔っから双子ちゃんが好きなんです。

好きっていうのもなんだかおかしな言い方なんですが、とても興味があるんですね。

亡くなった私の父は昭和10年に、二卵性双生児で生まれてきたのです。

けれども、おんなの子の方は2歳のという幼さで夭折したそうです。

私は、そのことがずっと悲しくてなりませんでした。

それだからなのか、特に男女の双子ちゃんに出逢うと、頑張って!そして仲良くね!と心の中で思ってしまいます。

そんな想いから、このお話を書きました。

 

双子ちゃんは 古川ひかるちゃんと豊田ゆかちゃんに 演じてもらいました

 

 

劇ではこの子たちが隠れキーマン

 

 

 

第二話めは「杜子春」

 

先日ライブで、私は杜子春を朗読しましたが、もう今回のはぜんっぜん違う雰囲気で!

まるっきりコメディな作りで、芥川さん、ちょっといじり過ぎかな?ごめんなさい。。って感じです。

でもね、ちゃんと、ホロっとする場面は大事に残しましたよ。

 

 

峨眉山にて艱難辛苦の杜子春。ちびっこにも杜子春に試練を与えてもらいました

 

 

お楽しみ。

三遊亭全楽師匠の落語

 

演目は「転失気」でした。

こどもたちは、「おなら」や「おしり」というワードが大好き。

お腹がよじれるほど、笑い転げていました。

小さい子を、喋りだけでここまで笑わせちゃう落語家さんって、やっぱりすごいですね。

 

 

 

こんな嬉しいおてがみもらいました

 

 

おはなしと落語のあとは、みんなに外郎売の舌もじりに挑戦してもらいました。

ちびっこに囲まれて、嬉しくてメロメロになっておる私です。

 

 

境内でのイベントは、地域の方にご協力いただきました。

用意してくださったのは、かき氷、ポップコーン、うちわの落書き!

 

みんな嬉しそう!!

 

 

 

 

 

 

 

ちいさな怪我のひとつもなく無事終了し、みんなを笑顔のままお帰しすることができました。

参加してくださった皆さま一人一人と、神社の御加護のおかげです。

 

心より感謝申し上げます。

どうも有難うございます。

 

 

 

 

 

趣味ぶろ 教室ブログランキング

趣味ぶろ 朗読教室ブログランキング

 

 

旧ブログページ「朗読稽古屋ことつぎのブログ」

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
  • ことつぎについて
  • 最初に読んでいただきたいこと

  • 朗読レッスン
  • よくあるご質問
  • アクセス・教室情報
  • 朗読コラム
ページの先頭へ

03-6677-7944

080-5515-0565

メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
Copyright © KOTOTSUGI All rights reserved.
ページの先頭へ