朗読コラム 朗読コラム

投稿日2019.08.2
朗読コラム重要レッスンのこと日々のこと  

「朗読者」としての心根を高めましょう

これは決まりごとや、規則ではありません。

ことつぎに関わるどなたの胸にも宿ってもらえたらという私からの願いです。

 

朗読者は

作者

聴く人

間に位置します。

どちらが欠けても存在できない役割です。

それを忘れて慢心した時、あなたは朗読者ではなく、ただの「お喋り」に成り果てるでしょう。

 

●アーティストではなく、「語り継ぐ人」になってください

武道館をいっぱいにできるわけでもない私たちは、仮に朗読に長年携わったとしても、いつも謙虚な姿勢でいましょう。

朗読は「あなた」のものではなく「聴く人」のものではないでしょうか。

あなたがどう演りたいか、より、聴く人はどうあってほしいのか、を追求し、そこに喜びを感じることのできる語り部であってほしいと願います。

 

●作者の好き嫌いを捨てる

どうも口に合わない、と感じる文章を書く著者もあるでしょう。

「間違った意見だ」と思うことを述べる作家もいるでしょう。

でも、その作者が存在する以上、必要とする人もいるのです。

食わず嫌いはせず、まずは声に出して読んでみてください。

あなたはなるべく、それがたとえ反対意見であっても、思いを寄せてみる習慣をつけてください。

好きでも、嫌いでも、読むあなたには何の損得もないはずです。

何かを決めるとしたら、それは、聴く人がすべきことではないでしょうか。

 

●講師の提案は、まずやってみてください

どなたに対しても、なお素敵にあれという眼差しを向けているつもりです。

アドバイスをまずは受け止めてください。

「苦手」「自信がない」「恥ずかしい」「難しい」「やったことがない」では思考停止。

実にもったいないことです。

心の体験をどんどん積むことは、自分さえ知らなかった自分に会うことです。

自分に限界を作ってしまわないでください。

 

●他の主催で行う各種サークル、朗読教室(講師)、朗読者の悪口を言わない

審美眼を持つことや、批評を悪とするわけではありません。

ただし、我々の愛する朗読が「競争」や「反目」を促す語り草になることは好ましくありません。

辛口トークも時にはOK。でも、噂話はほどほどに。

愛情を持ち、笑って終われる話にしましょう。

 

●それらは、没個性になることを意味するものではありません

沢山のことを感じ、知り、気の進まないことも体験し、その上で、自分が力強く目指す信念、こうあってはならない、という確固たる価値観を持つ人へと向かってください。

 

●なぜ、朗読者は、心根を高める必要があるのでしょう?

「正しく伝える」ことと同時に、聴く人にギフト(贈り物・天賦)を分かち合える人になってほしいからです。

投稿日2018.12.24
お知らせイベント・読み聞かせ日々のこと秩父での活動精進会  

ことつぎ生徒さま

関わった方々

そして朗読を学ぶことを検討していらっしゃるみなさま

 

本年もみなさまの深い思し召しあっての一年でございました。

一方ならぬお世話になりまして、誠に有難うございます。

 

今年を振り返り、また来年のお知らせ等をお載せ致します。

ご検討中の皆さまには、予約がなかなか取れずご不便をおかけしておりますが、どうぞご相談くださいませ。

来年もお引き立ての程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

投稿日2018.09.22
イベント報告秩父での活動  

9月8日(土)

秩父での朗読講座に集まる14名の生徒さんが、初めての発表会を経験しました。

秩父講座を開講したのは2017年10月のこと。

学び始めてまだ数ヶ月のときに、朗読会を開催することを提案したところ、皆さんがやる気満々!

 

まずは楽しむつもりで、お気楽に、、、

 

などと、私はかる〜く考えておりましたが、生徒さんたちは至って真剣。

しっかり練習してくださり、本当に見事な会となりました。

 

会場は、秩父神社境内の参集殿。

 

 

当日来てくださったお客様は、なんと106名です。

本当に有難い限りです。

 


にこやかな受付などは皆さん自主的に

 

 

 

 


赤ちゃんが泣きやまないので、おんぶのまま朗読!

新しいジャンルの誕生です。笑

 

演奏家・酒井梨恵さんの素敵なピアノ

皆さんいい笑顔でした

 

ピアノと生け花と朗読のコラボは圧巻


ランプ座は会場を魅了しました

 

 

 

男子だけの群読は、私自身監督初でした。

 

 

会場には埼玉新聞の記者の方もお見えくださり、9/14の紙面で記事にしてくださいました。

 

 

秩父講座は新規時間帯を増設致しました。

◉毎月第二土曜日 15:30〜17:00

お問い合わせ、お申し込みは、HPのメール

秩父のクラスを増設します

投稿日2018.08.20
イベント報告ランプ座  

 

 

今夏も地元の皆さんとの交流の場が持てました。

いつも、みなさんの支援とご理解に支えられて、色々な困難にも乗り越えられております。

感謝の気持ちでいっぱいです。

どうもありがとうございます。

 

 

 



 

 

 

趣味ぶろ 教室ブログランキング

趣味ぶろ 朗読教室ブログランキング

 

 

 

旧ブログページ「朗読稽古屋ことつぎのブログ」

投稿日2018.08.18
お知らせスケジュールイベント・読み聞かせランプ座レッスンのこと  

「暑い」という言葉では尽くせない連日の陽射しの中

みなさま 変わりなくお過ごしでしょうか

猛暑、台風、豪雨等、不測の事態には当日キャンセル料を頂きません。

身の安全を優先し、遠慮なく振替のご連絡をくださいませ。

ただし、現在、振替が多く発生しておりますので、次回レッスンまで少々お時間を頂く場合がございますので、ご理解の上、協力をお願いたします。

また、この暑さを鑑みて、来年より八月はレッスンを全休にする所存でございます。

併せてご理解の程、お願い申し上げます。

 

 

来年のカレンダーの2月、3月が間違っています!

生徒さんに指摘されて気づきました。

次回配布の際、修正しますね〜

 

 

画像をクリックすると拡大します!

 

 

趣味ぶろ 教室ブログランキング

趣味ぶろ 朗読教室ブログランキング

1 2 3 4 5

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
  • ことつぎについて
  • 朗読レッスン
  • アクセス 教室情報
  • 朗読コラム
ページの先頭へ

03-6677-7944

080-5515-0565

メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
Copyright © KOTOTSUGI All rights reserved.
ページの先頭へ