お知らせ・ブログ お知らせ・ブログ

投稿日2021.11.10
ブログ嗜み  

小さい頃、習い事をいくつかしていました。

決して裕福な暮らし向でない中、のちに芸が身を助くだろうとの思いで、親はそうしてくれたのでしょう。

ありがたいことです。

それなのに、どれも満足に身につけませんでした。

亡き父母に謝りたいです。

先生方はお稽古をつけてくださるだけでなく、お行儀や挨拶、作法を教えてくださいました。

学校ではなかなか学べないことです。

 

ピアノの先生は、練習不足のまま行くと美しいお顔を無表情にし、鍵盤蓋を冷ややかに閉め

「今日は帰りなさい」

と静かに言いました。

今だったら、親御さんから苦情を言われるでしょうか。

子ども心にその表情が寂しげだったことを覚えています。

冬の寒い日は、手指がかじかむので、しばらくはストーブの前にしばらく居させてくれました。

土曜日の昼にレッスンがあると、その後お昼ご飯をご一緒させてくださることもありました。

 

NHKドラマ「この声をきみに」に際してプロデューサーが見学にいらした際、ピアノの先生と囲んだ食卓が心に残っていて、それを朗読教室でも大切にしている、とお話ししました。

ドラマでも飲食の場面があったので、その話を参考にしてくれたのかな、と思いました。

 

習字教室では、正座でしたから、若い時は難なく脚を崩さず長時間座っていられました。

社会人になってからも、そのことでは褒められたことがあり習字教室のお陰だなと思っていました。

ところがずっと正座をしなくなったら、今はあまり長い時間できなくなってしまいました…。

親や先生に顔向けできないような気さえします。

先生の前には立たずに、横にきちんと座ってから話しかけることを教わりました。

厳しく教わったというより、上級生たちが皆そうしているので自然、自分も見習ったのでしょう。

 

水泳の先生は、ふざけている生徒をそれは厳しく叱りました。

水中やプールサイドには絶えず危険が伴うため、練習には張り詰めた空気がありました。

ところが、ひとたび練習を離れると、先生方は少年少女のように屈託のない笑顔で接してくれました。

こういう減り張りが清々しくて、心地よい居場所でした。

 

それぞれのお月謝日には、親がなるべく綺麗な札を用意していました。

手元に皺だらけの札しかない時は

「ちょっくら待ってろ」

と、近所まで用足しに行き調達していました。

言われた訳ではありませんが、そういうものだのだと刷り込まれました。

 

お稽古事に限らず、何処の集まりなどでも言えることですが、お金をやりとりするときは、封筒など袋をご用意なさるのが良いでしょう。

袋に包まない金銭を「裸銭」と言って、むき出しでやりとりすることは、お作法から外れます。

無理をしてまで新券を用意する必要はありませんが、なるべく綺麗なお札を予め用意しておくという、常日頃からの嗜みが人様との関係に際する大切な心なのです。

「裸銭」は、悪気は無くても、慌ただしい心や相手を敬わない心が象徴されてしまいます。

見ている人は見ていますよ。

人間関係を雑に考えず、お相手とは絶えず丁寧に対しましょう。

 

どうしても用意できなかった時には

「不調法で申し訳ございません」

など一言添えてからお渡しするのが、せめてもの礼儀ですが、次はそうならない心がけを持ちましょう。

 

最近の朗読稽古屋ことつぎでは、ネットショップで入手したこんな月謝袋をご用意しています。

かわいくて気に入っています♪

 

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

新規に朗読レッスンお申し込みを検討の方へ

当方ではオンラインレッスンも行っておりますが、最初の数回はぜひ教室へおいでください。

その後は、教室とオンラインとを併用していただいて構いません。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

朗読レッスンについてお問合せくださいます方へ

・当方では「体験レッスン」は設けておりません。悪しからずご理解ください。

・現在、複数人数での活動やレッスンはすべて休止しております。

・個人レッスンのみ承っております。

・オンラインでのレッスンについてもご相談承ります。

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
  • ことつぎについて
  • 最初に読んでいただきたいこと

  • 朗読レッスン
  • よくあるご質問
  • アクセス・教室情報
  • 朗読コラム
ページの先頭へ

03-6677-7944

080-5515-0565

メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
Copyright © KOTOTSUGI All rights reserved.
ページの先頭へ