お知らせ・ブログ お知らせ・ブログ

投稿日2020.01.24
イベント・読み聞かせイベント報告  

年に数回、教室でミニミニ発表会をしています。

テーマは私が決め、ご自身で本を選んで読んでいただきます。

練習なしでも結構です。

 

本日1月24日は、今年最初の交流発表会でした。

今日のテーマは、ふだんと少し趣を変え

「インタビュー記事・講演会・スピーチ・対談」

等の文字起こしを読んで、そのあらすじや読後感などを自由に語っていただきました。

さまざまなアプローチで、読書を愉しんでいただくことが目的です。

 

 

芸能人同士の対談、難病入院患者の親御さんのインタビュー、雑誌のインタビュー記事、作家同士の対談など、多岐に及びました。


 

文字で読むより、声で聴くと、より「人間」が感じ取れます。

 

 

 



対談は、上下を切ってうまく演じてくださいました。

 

 

私は、謹んで玉音放送の文字起こしを朗読いたしました。

私にとってもひとつのことをちゃんと調べてみるいい機会です。


さて〜!

発表後は〜!ティータイム♪

私の大好物「ガレット・デ・ロワ」

いつものように、生徒の青木さんが作ってくださいました。

私がこのお菓子を好きなのが通じたらしいです!

 

これね…

 

中から陶器製の「フェーヴ」が出てきた人が…

王になれるんです!

じゃ〜ん!

本日の王妃!

 

今日もとっても楽しゅうございましたし、ためになりましたし、何よりおいしゅうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日2019.12.26
お知らせイベント・読み聞かせイベント報告  

12月19日は今年最後の朝学級課外授業で、生徒さん9名と共に勝海舟記念館に行って参りました。
最近、幕末がマイブームの私は、勝海舟は彼氏にしたいNo. 1の人です。
綺麗な設備内では、凝った映像を数編鑑賞することができ、300円でたいへん満喫出来ます。

 

 

 
記念館見学後は、洗足池公園で勝海舟夫妻の御墓参り。

 

終わりかけの紅葉も綺麗でした。

 

それから、いつも朗読ライブでお世話になっているポントハナで美味しいランチを頂きました。

 

 

↑勝様でございます。

 

 

とーーーっても楽しかったです〜♪

思い出がまたひとつ増えました。

投稿日2018.09.22
イベント報告秩父での活動  

9月8日(土)

秩父での朗読講座に集まる14名の生徒さんが、初めての発表会を経験しました。

秩父講座を開講したのは2017年10月のこと。

学び始めてまだ数ヶ月のときに、朗読会を開催することを提案したところ、皆さんがやる気満々!

 

まずは楽しむつもりで、お気楽に、、、

 

などと、私はかる〜く考えておりましたが、生徒さんたちは至って真剣。

しっかり練習してくださり、本当に見事な会となりました。

 

会場は、秩父神社境内の参集殿。

 

 

当日来てくださったお客様は、なんと106名です。

本当に有難い限りです。

 


にこやかな受付などは皆さん自主的に

 

 

 

 


赤ちゃんが泣きやまないので、おんぶのまま朗読!

新しいジャンルの誕生です。笑

 

皆さんいい笑顔でした

 

ピアノと生け花と朗読のコラボは圧巻


ランプ座は会場を魅了しました

 

 

 

男子だけの群読は、私自身監督初でした。

 

 

会場には埼玉新聞の記者の方もお見えくださり、9/14の紙面で記事にしてくださいました。

 

 

秩父講座は新規時間帯を増設致しました。

◉毎月第二土曜日 15:30〜17:00

お問い合わせ、お申し込みは、HPのメール

秩父のクラスを増設します

投稿日2018.08.20
イベント報告ランプ座  

 

 

今夏も地元の皆さんとの交流の場が持てました。

いつも、みなさんの支援とご理解に支えられて、色々な困難にも乗り越えられております。

感謝の気持ちでいっぱいです。

どうもありがとうございます。

 

 

 



 

 

 

趣味ぶろ 教室ブログランキング

趣味ぶろ 朗読教室ブログランキング

 

 

 

旧ブログページ「朗読稽古屋ことつぎのブログ」

投稿日2017.08.1
イベント報告ランプ座  

 

7月30日は、朗読稽古屋ことつぎからほど近い場所にある、久が原西部八幡神社で「なつやすみだよ!わっはっは!!おはなしとらくごの会」を催しました。

 

おかげさまでお席いっぱいのお客様に来て頂けました。

同じ地域に居ながら初めてお目にかかる方もいらっしゃり、触れ合えたことをとても嬉しく思いました。

 

前半は、私どもランプ座の朗読劇を二話ご覧頂きました。

 

「まるお と たみこ」は、オリジナル作品です。

いつも喧嘩ばかりしている双子のおとこのことおんなのこが、あることをきっかけに仲良しになる、というお話です。

 

実は、まるおとたみこの名前は、我が家の愛犬「まる」♂と「タミー」♀からつけました。

 

手前がまる、うしろがタミーです

 

私は、昔っから双子ちゃんが好きなんです。

好きっていうのもなんだかおかしな言い方なんですが、とても興味があるんですね。

亡くなった私の父は昭和10年に、二卵性双生児で生まれてきたのです。

けれども、おんなの子の方は2歳のという幼さで夭折したそうです。

私は、そのことがずっと悲しくてなりませんでした。

それだからなのか、特に男女の双子ちゃんに出逢うと、頑張って!そして仲良くね!と心の中で思ってしまいます。

そんな想いから、このお話を書きました。

 

双子ちゃんは 古川ひかるちゃんと豊田ゆかちゃんに 演じてもらいました

 

 

劇ではこの子たちが隠れキーマン

 

 

 

第二話めは「杜子春」

 

先日ライブで、私は杜子春を朗読しましたが、もう今回のはぜんっぜん違う雰囲気で!

まるっきりコメディな作りで、芥川さん、ちょっといじり過ぎかな?ごめんなさい。。って感じです。

でもね、ちゃんと、ホロっとする場面は大事に残しましたよ。

 

 

峨眉山にて艱難辛苦の杜子春。ちびっこにも杜子春に試練を与えてもらいました

 

 

お楽しみ。

三遊亭全楽師匠の落語

 

演目は「転失気」でした。

こどもたちは、「おなら」や「おしり」というワードが大好き。

お腹がよじれるほど、笑い転げていました。

小さい子を、喋りだけでここまで笑わせちゃう落語家さんって、やっぱりすごいですね。

 

 

 

こんな嬉しいおてがみもらいました

 

 

おはなしと落語のあとは、みんなに外郎売の舌もじりに挑戦してもらいました。

ちびっこに囲まれて、嬉しくてメロメロになっておる私です。

 

 

境内でのイベントは、地域の方にご協力いただきました。

用意してくださったのは、かき氷、ポップコーン、うちわの落書き!

 

みんな嬉しそう!!

 

 

 

 

 

 

 

ちいさな怪我のひとつもなく無事終了し、みんなを笑顔のままお帰しすることができました。

参加してくださった皆さま一人一人と、神社の御加護のおかげです。

 

心より感謝申し上げます。

どうも有難うございます。

 

 

 

 

 

趣味ぶろ 教室ブログランキング

趣味ぶろ 朗読教室ブログランキング

 

 

旧ブログページ「朗読稽古屋ことつぎのブログ」

1 2

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
  • ことつぎについて
  • 最初に読んでいただきたいこと

  • 朗読レッスン
  • よくあるご質問
  • アクセス・教室情報
  • 朗読コラム
ページの先頭へ

03-6677-7944

080-5515-0565

メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
Copyright © KOTOTSUGI All rights reserved.
ページの先頭へ