朗読コラム 朗読コラム

閑話休題
投稿日2020.03.7
朗読コラム  
男時(おどき)
勝負事において好運に恵まれているとき。
女時(めどき)
何事にもうまくゆかない時期(相手が有利なとき)
ーーーー
能楽を大成させた『世阿弥』の用いた言葉で、著書「風姿花伝」の中では
「時の間(ま)にも、男時・女時とてあるべし」
と記しています。
つまりまあ、
ーーーー
良い時も悪い時も交互に来るよ〜
ーーーー
ということです。
これと似ていると思うのは、有名な
ーーーー
「人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)」
ーーーー
こちらは『准南子(えなんじ)』
前漢の頃の人間訓です。
ーーーー
好い出来事は悪運に転じやすい。
悪い出来事は幸運に転じやすい。
ーーーー
う〜ん。
こう解説するとあまり面白く伝わらないのですが、この塞翁之馬の故事は、本当によくできていて面白いので、興味があったら調べてください
(えいやっ!丸投げ)
世阿弥の「男時女時」も准南子の陰陽思想がヒントになっているのかもしれません。
ーーーー
男・女と言えば。
日頃なにげなく
「ごきょうだいはいらっしゃいますか?」
と会話しますね。
しかし本来「きょうだい」は「兄弟」
男性限定です。
従って正しくは「兄弟姉妹(けいていしまい)はいらっしゃいますか?」と訊ねなければならないのだ!笑
わはは。
嘘です!
近頃では、「兄妹」「姉弟」と書いて「きょうだい」と読ませることもありますし、「きょうだい」を、男女の差無く使うことは間違いではありません。
ちなみに「姉妹都市」は「city」が女性名詞だからですが…(これはつきつめるとややこしい)
「姉妹店」「姉妹校」などはまた別の意味がありそうです。
ーーーー
昨今、世知辛い世の中と感じますが
むかしのひとも言う通り、
悪い=好い
ですよね。
だから、
好いときも悪いときも等しく
油断せず、慢心せず、悲観せず
日々を淡々と生きていたらいいだけのことです。
(それがなかなかできないっ!)
世の中が疑心暗鬼だらけの今だからこそ、
誰かれ構わず
「よう!きょうだい!」
と声をかけてみてください。
何の話?これ?

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
  • ことつぎについて
  • 最初に読んでいただきたいこと

  • 朗読レッスン
  • よくあるご質問
  • アクセス・教室情報
  • 朗読コラム
ページの先頭へ

03-6677-7944

080-5515-0565

メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
Copyright © KOTOTSUGI All rights reserved.
ページの先頭へ