お知らせ・ブログお知らせ・ブログ

投稿日2019.09.10
お知らせスケジュール秩父での活動  

台風の影響でお困りになりました方々、また台風後の猛暑につきまして、心よりお見舞い申し上げます。

今週末、秩父市歴史文化伝承館にて朗読会を行います。

出演者数名は美しい秩父銘仙をお目にかけます。

 

【演し物】

・絵本・童話

「赤いろうそく」新美南吉 など6作品

・オリジナル朗読劇

「東京駅」

「おっかさんの仮名手紙」

 

 

 

また、演し物のひとつに「秩父三十四箇所札所 御詠歌巡り」がございます。

それぞれの札所にまつわる浮世絵を映像に写しながら三十四箇所すべて、心を込めご紹介いたします。

どうぞお楽しみになさってください。

お問い合わせ・お申し込みはメール、または電話でお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーー

【連絡先】


朗読会 主宰ウエムラアキコ

(旧活動名ワケイシヲリ)

●080-5515-0565

●iikoe@roudoku-kototsugi.com

 

ーーーーーーーーーーー

▷ちちぶクラス朗読会

令和元年九月十五日(日)

於:秩父市歴史文化伝承館

▷開場12:30

一部開演13:00

二部開演15:15

終演17:00

▷一部二部各々500円

通し900円

通しでご覧のお客様は、途中外出後再入場可能です。

投稿日2018.01.31
重要はじめての方へ  

体験レッスンを検討されている方は、ぜひお読みください。

【よくある質問】をまとめました。

 

Q.朗読の経験が全くないのですが、大丈夫でしょうか?

A.経験はまったく必要ありません。どなたでも始められます。

 

Q.初回レッスンはどのようなことをするのでしょうか?

A.まずは面談をおこない、ご指導のプランを説明いたします。

準備体操、発声、詩の朗読(一編か二編)を体験して頂いております。

 

Q.初回レッスンのとき持ち物は必要ですか?

A.荷物などは、何も必要ございません。

筆記用具、喉を潤すお飲物もご用意しております。

 

Q.初回レッスンで、好きな本を持っていってもいいですか?

A.60分コースでは、持ち込みの教材のご指導はしておりません。

当方でご用意した教材でレッスンして頂きます。

ただし、アドバイス程度でしたら可能です。

作品を持ち込むことを希望される場合は90分=5000円の単発レッスンをご予約ください。

 

Q.マンツーマンとグループレッスン、どちらを選ぶべきですか?

A.まずはどなた様にもマンツーマンレッスンをお受けいただいております。

グループレッスンは、他の人に聴いてもらう体験ができる他、他の方の感じ方を色々知ることのできるいい機会ですので、両方をお受けになることをお勧めしております。

 

Q.言葉に方言が混じりますが、朗読には不向きですか?

A.イントネーションを徹底的に標準語になさりたい方にはそれなりのご指導を致します。

イントネーションを気にするあまり、自由な表現まで奪われてしまう場合が多々ありますので、通常は、最低限のみの指摘にとどめています。

「参考までに標準語ではこのようなイントネーションです」と申し上げることはあります。

発表会などで群読や輪読をする場合には、同一のイントネーションに揃えていただきます。

 

Q.男ですが、朗読を学べますか?

A.はい。性差を隔つことなくどなたも歓迎致します。

 

Q.学んでいる方の年齢層はどれくらいですか?

A生徒さんには必要でない限り、こちらから年齢をお聞きしておりませんが、20代から80代までの方がいらしています。

 

Q.話すことへの苦手意識やあがり症を克服するために朗読を検討していますが、そのような動機でもいいでしょうか?

また、病気のリハビリに朗読は効果がありますか?

A.教室を訪れる多くの方が、同様なご事情を心や身体に抱えています。

そういった方々が、朗読練習を通して、少しずつ心身に変化を感じるというお声はよく伺います。

ただし、朗読は医療やセラピーではありませんので、朗読が心身にもたらす影響について、効果効能を申し上げることは適切でないと感じております。

また、良い変化を感じている方々にも明確な根拠があるわけではありません。

あくまでも、何かを超える為のきっかけにしてくださればと願っております。

 

Q.どのくらいのペースで通えばいいでしょうか?

A.いちばんのオススメは長く楽しみながら続けてくださることです。

月に1度〜2度くらいお越しになって発声して頂くとよろしいかと思います。

年に何度かの交流会や発表会を目標にしながら、発表用の演目の練習をされるのも楽しいはずです。

 

Q.何回くらいレッスンすればうまくなるんでしょうか?

A.「うまい」という概念は主観ですし、何を指して「うまい」のかは、誰も決められません。

朗読は人に聴かせるものですので、たくさんの練習を積むよりも、本番の場数を踏む(発表の場を持つ)経験が、「届けるための聴かせ方」に対する向上心をもたらすと考えます。

 

Q.キャンセル料はかかりますか?

A.当日、前日のご連絡でのキャンセルは、それぞれご事情があってもキャンセル料は発生します。

日程の振替は1回まで可能です。

2回の振替をすることはご遠慮願います。

その場合、1回分としてカウント致します。

日程変更や、お休みは予約日の前々日(2日前)の日中(夕方)までにご連絡ください。

交通のトラブルや、天災、急な悪天候など、ご自身の責任でない不測の事態の際にはキャンセル料は頂きません。

当方では多くの生徒さんが更に頻繁にレッスンされることを希望されています。

その点をご理解の上、永く気持ちの良いお付き合いをどうぞお願い致します。

 

 

このページは、今後も更新・加筆していく可能性がありますが、お判りにくいことはお問い合わせくださいませ。

 

 

趣味ぶろ 教室ブログランキング

趣味ぶろ 朗読教室ブログランキング

 

 

 

旧ブログページ「朗読稽古屋ことつぎのブログ」

投稿日2019.08.2
朗読コラム重要レッスンのこと日々のこと  

「朗読者」としての心根を高めましょう

これは決まりごとや、規則ではありません。

ことつぎに関わるどなたの胸にも宿ってもらえたらという私からの願いです。

 

朗読者は

作者

聴く人

間に位置します。

どちらが欠けても存在できない役割です。

それを忘れて慢心した時、あなたは朗読者ではなく、ただの「お喋り」に成り果てるでしょう。

 

●アーティストではなく、「語り継ぐ人」になってください

武道館をいっぱいにできるわけでもない私たちは、仮に朗読に長年携わったとしても、いつも謙虚な姿勢でいましょう。

朗読は「あなた」のものではなく「聴く人」のものではないでしょうか。

あなたがどう演りたいか、より、聴く人はどうあってほしいのか、を追求し、そこに喜びを感じることのできる語り部であってほしいと願います。

 

●作者の好き嫌いを捨てる

どうも口に合わない、と感じる文章を書く著者もあるでしょう。

「間違った意見だ」と思うことを述べる作家もいるでしょう。

でも、その作者が存在する以上、必要とする人もいるのです。

食わず嫌いはせず、まずは声に出して読んでみてください。

あなたはなるべく、それがたとえ反対意見であっても、思いを寄せてみる習慣をつけてください。

好きでも、嫌いでも、読むあなたには何の損得もないはずです。

何かを決めるとしたら、それは、聴く人がすべきことではないでしょうか。

 

●講師の提案は、まずやってみてください

どなたに対しても、なお素敵にあれという眼差しを向けているつもりです。

アドバイスをまずは受け止めてください。

「苦手」「自信がない」「恥ずかしい」「難しい」「やったことがない」では思考停止。

実にもったいないことです。

心の体験をどんどん積むことは、自分さえ知らなかった自分に会うことです。

自分に限界を作ってしまわないでください。

 

●他の主催で行う各種サークル、朗読教室(講師)、朗読者の悪口を言わない

審美眼を持つことや、批評を悪とするわけではありません。

ただし、我々の愛する朗読が「競争」や「反目」を促す語り草になることは好ましくありません。

辛口トークも時にはOK。でも、噂話はほどほどに。

愛情を持ち、笑って終われる話にしましょう。

 

●それらは、没個性になることを意味するものではありません

沢山のことを感じ、知り、気の進まないことも体験し、その上で、自分が力強く目指す信念、こうあってはならない、という確固たる価値観を持つ人へと向かってください。

 

●なぜ、朗読者は、心根を高める必要があるのでしょう?

「正しく伝える」ことと同時に、聴く人にギフト(贈り物・天賦)を分かち合える人になってほしいからです。

投稿日2019.06.28
お知らせ精進会  

参加者募集しております 

お申し込みはメールかLINEでお願いします!

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

和気あいあいとお菓子をつくりましょう!

 

◎第九回 精進会【 焼き菓子講座 】

7月11日(木)19:30~21:00  

◉作るもの: アメリカンなレーズンセサミ 

チョコチップとくるみのドロップクッキー

 

▶︎指南:青木 直子さん(ことつぎの生徒さん)

▶︎定員:10名程度

▶︎持ち物:動きやすく汚れてもいい服装、エプロン、ハンドタオル

▶︎費用:1,500円(材料費・レシピ込み)

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今後の精進会

◎第十回 精進会【 カラオケ講座 】

9月12日(木)19:30~21:00  

▶︎指南:ウエムラアキコ

▶︎定員:5名程度

▶︎費用:1,000円

         

おつき合いでカラオケに行くとき、ちょっとカッコよく歌ってみたい…という方!

音程のチェック、リズム感、マイクの持ち方、表現法など、ワンポイントレッスンをします。

他の方が指導を受けている場面を見学するのも勉強になりますよ!

◉参加希望者は、事前に練習したい曲をお知らせください。           

 

投稿日2019.05.11
お知らせイベント・読み聞かせ  
朗読会のお知らせです。
 
こんどの【コトノハ音楽会@ポントハナ】は
5月19日(日)14:00〜です。
 
テーマは「ハッピーエンド」
途中予測不能なすったもんだがあっても、終わりよければ全てよし。
そんなストーリーを集めました。
また、今回は私が20代の頃書いた落語風物語を朗読劇にリライトして初出しします!
ベテラン顔負けのアミアイリさんのキュートな朗読も必見ですよ。
ご来場を心よりお待ちしております。
 
【出演】
ウエムラアキコ
ますだゆみ
鬼丸禎子
豊田ゆか
古川ひかる
ことつぎ生徒さん2名
アミアイリ
 
投稿日2019.03.30
お知らせイベント・読み聞かせ  

 

 

東京音大卒のピアニストさんたちによって結成された演奏団体「viva veloce」さんのピアノコンサートに、音声ガイド役として、声の出演をさせていただきます。

「音楽と絵画」がテーマの演奏会です。

クラシック音楽と絵画には、思いがけぬ結びつきがあります。美術館にいるような気分で、数々のピアノソロと連弾をお楽しみください。
https://www.facebook.com/events/2317353101921913/

 

 

~ viva veloce 9th concert ~

日時:2019.4.13 (土) 13:30 開場 14:00 開演
場所:三鷹市芸術文化センター 星のホール
最寄:三鷹駅
http://mitaka-sportsandculture.or.jp/geibun/access/

1 2 3 4 5 6 28

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
  • ことつぎについて
  • 朗読レッスン
  • アクセス 教室情報
  • 朗読コラム
ページの先頭へ

03-6677-7944

080-5515-0565

メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
Copyright © KOTOTSUGI All rights reserved.
ページの先頭へ