朗読コラム 朗読コラム

幻の東京オリンピック
投稿日2021.08.11
お知らせ朗読コラムおすすめの本(自粛)新型コロナウィルス感染拡大防止  

新型コロナウィルス感染拡大のため、教室での対面レッスンにつきましては、新規ご予約を当面見合わます。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

※オンラインレッスンは通常踊り行っております。詳細はお問い合わせください

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

年若の時分、かなり目上の人から生まれ年を問われ、昭和40年だと答えると

「へえ、それじゃ東京オリンピックを知らないんだね」

と必ず驚きの表情を向けられたものです。

歳の差が30年以上あった人たちです。

「1964年/昭和39年」は、その世代の人生に深く刻まれていたのでしょう。

その感覚で振り返って、私の過ごした日本には強く変遷を感じた瞬間があったのかと考えてみましたが、64年のオリンピックほど適当な喩えは見つかりませんでした。

 

57年ぶり(本来は56年ぶりのはずだった)二度目の開催地となった東京ですが、実は遡ること昭和15(1940)年も東京でオリンピックが行われる予定だったことはご存知でしょうか。

昭和11(1936)年のIOCで招致が決定していました。

しかし、日中戦争が翌年に勃発したことから軍事上の諸般の事由により政府が開催を断念。昭和13(1938)年7月、実施を返上しました。

 

宮本百合子が1937年11月、このように記しています。

 

 『日本へオリンピックを招致しようとしたときの雰囲気を思いおこします。日本へよばなければ意地でも承知せぬという気分が示されていたことがきつく印象されています。何の意地によってそのやめられるのでしょうか。はじめにも終りにもある無理の感が与えられるのを遺憾と思います。』

 

治安維持法による監視社会の中で、思想活動を行い、時局を批判してはたびたび投獄された宮本百合子の目に、我が国のオリンピック招致という時世はどう映ったのでしょう。

 

宮本百合子

「日本の秋色(しゅうしょく)」ーー世相寸評ーー

を貼ります。

本作によると、この幻の大会となった1940東京五輪のオリンピック村は成城学園の辺りに想定されていたようです。

感受性の逞しい女の人が見た当時の日本。

時を隔てた今、身近に感じられる文です。

 

以下をクリックし、自由にプリントアウトして朗読練習にお使いください。

ここをクリック

↓↓↓↓

日本の秋色-世相寸評-

 

もうひとつ……

佐藤春夫が1964東京オリンピック前年に編んだ詩をご紹介します。

春夫は開催年の5月に歿しています。

唱歌の詞のように静かな筆致でスポーツ精神と我が国の美を讃えています。ぜひ声に出し、朗読してみてください。

 

子どもの頃、10月10日を1964オリンピック開幕の日だとはよく考えもせず、高く晴れわたる空が体育の日にぴったりとだと思っていました。

晴天の特異日が故、この日が選ばれたという一説もあります。

 

連日の酷暑。

今季も秋の開催がよかったですね。

パラリンピック選手のご無事を祈ります。

 

 

佐藤春夫

「オリンピック東京大會讚歌」

ここをクリック

↓↓↓↓

オリンピック東京大會讚歌

 

YouTube ベルリラさんのチャンネルでは

オリンピック東京大會讚歌

の楽曲を聴くことができます。

心震える曲です。

佐藤春夫は、オリンピック開催年の5月6日に他界しています。

 

作曲  清水脩(しみずおさむ)

 

 ୨୧ ⑅ ୨୧ ⑅ ୨୧ ⑅ ୨୧

おすすめ本

୨୧ ⑅ ୨୧ ⑅ ୨୧ ⑅ ୨୧

『幻の東京オリンピック:1940年大会招致から返上まで』(講談社)

著/橋本一夫

↓↓↓↓↓↓

東京都立図書館サイトによる著作紹介

↓↓↓↓↓↓

https://www.library.metro.tokyo.lg.jp/readings/olympic_paralympic/47/

 

 

 

 

୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

*はじめて朗読レッスンをご検討中の方は、まず下記ページを確認してください。(現在オンラインのみです)

当方では「体験レッスン」は設けておりません。悪しからずご理解ください。

大切なお知らせをより早くお届けするため、ことつぎLINEへの登録にご協力お願いいたします。

なお、当アカウントは送信専用ですので、返信はできません

ご了承くださいますようお願いいたします

友だち追加

ID:@kototsugi

https://lin.ee/cLrbNzE

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
  • ことつぎについて
  • 最初に読んでいただきたいこと

  • 朗読レッスン
  • よくあるご質問
  • アクセス・教室情報
  • 朗読コラム
ページの先頭へ

03-6677-7944

080-5515-0565

メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
Copyright © KOTOTSUGI All rights reserved.
ページの先頭へ