お知らせ・ブログお知らせ・ブログ

投稿日2017.09.23
お知らせ出張レッスン・講座山里分校秩父での活動  

 

10月より秩父市にて朗読グループレッスンを開講致します。
第1回は10月21日(土)です。
ご興味のある方は、私ウエムラまで気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

◎場所
埼玉県秩父市番場町11-5
シュハリ(Shu Ha Li)
※趣ある古民家カフェ&バーの店内で行います。
西武秩父駅より徒歩10分
秩父鉄道秩父駅より徒歩6分

☆お車を使われる方へ 最寄りパーキング情報

大栄パーク秩父宮側町 埼玉県秩父市宮側町1434-1
           シュハリまで徒歩2〜3分

 

◎講座日程

(時間)=2018年10月より二部制になります

一部13:00〜14:30

二部15:30〜17:00

 

 

 

 

■ 2017年

・10月21日

・11月11日

・12月16日

 

 

■ 2018年

すべて第二土曜日です。
ただし、止むを得ず急遽日程変更する場合もございますことをご了承くださいませ。

 

 

その場合、事前にご連絡します。

 

 

・1月13日
・2月10日
・3月10日
・4月14日
・5月12日
・6月9日
・7月14日
・8月11日
・9月8日
・10月13日(二部制)
・11月10日(二部制)
・12月8日(二部制)

 

◎講座費用
1名=1500円(テキスト込み)

 

【ご注意】
飲み物のオーダーを必ず一品以上お願い致します。
オーダーは別途実費をお支払い頂きます。

 

◎定員
10名程度

◎内容
■発声練習
■朗読基礎知識
■詩、童話の朗読
■群読体験 etc

 

◎持ち物
筆記用具

 

 

 

レトロでシックな店内

 

 

 

 

 

 

お店の前の通りです

 

 

 

ウエムラの電話番号

080-5515-0565

 

 

ご連絡はHPのメールフォームからも受け付けます。

お申し込み、お問い合わせをお待ちしております。

 

 

趣味ぶろ 教室ブログランキング

趣味ぶろ 朗読教室ブログランキング

旧ブログページ「朗読稽古屋ことつぎのブログ」

 

投稿日2017.09.19
お知らせランプ座  

ことつぎのボード描きをいつも担当してくださる、我が朗読ユニット「ランプ座」のメンバーである六花(ろっか)さんがLINEスタンプを新たに作りました。
これが、なかなか便利に使える上、愉しいので、宣伝します!

 

 

(LINEスタンプで稼げたら、朗読を演じる小屋を建ててくれると、本人が言っているので 笑)

 

 

LINEクリエイターズスタンプ →「hanakoi」で検索してください。

文字が動きます!

 

https://store.line.me/home/ja

 

 

 

 

 

 

 

 

趣味ぶろ 教室ブログランキング

趣味ぶろ 朗読教室ブログランキング

旧ブログページ「朗読稽古屋ことつぎのブログ」

投稿日2017.09.18
お知らせイベント・読み聞かせ重要ランプ座  

2017年12月

朗読ユニットランプ座とのジョイントの朗読ライブを行います。

一緒に演じてみたい方は、下記の募集要項をお読みの上、エントリーください。

※ご不明な点は、お気軽に問い合わせください

 

 

☆出演の条件

演し物が決まったのち、直前までに6回以上レッスンにいらっしゃれる方に限ります。

 

 

【朗読会についての決定事項】9月22日現在

◎日程
2017年12月10日(日)
◎テーマ
「冬」

冬の季節感を思わせる朗読(群読)作品、クリスマスや年の瀬といった風物詩を表現して頂きます。
絵本、童話、怪談、小説、エッセイ、俳句、詩歌、歌唱、楽器演奏など、ジャンルは問いません。
ただし、会全体のバランスを考慮し、必ずしも第一希望の作品を読むことができない場合もあることをご了承ください。

 

◎使える機材、小道具

グランドピアノ
鍵盤ハーモニカ
三味線
三線(サンシン)
プロジェクター
マイク(アンプ)

 

 

ー演し物のためのレッスン料金ー

 

◎都度支払い=60分3,500円

 

◎6回までのお得料金(まとめ前払い / 返金不可)

3回分=10,000円

6回分=18,000円

 

◎12回以上来れる方のお得料金(前払い / 返金不可)

15回まで使用OKチケット=30,000円

 

 

 

ー 会場のご説明 ー

◎日程=12月9日(土)10日(日)のいずれか。

参加希望の多い日取を採用します。多数参加の場合、両日の可能性もあります。

◎住所=大田区東嶺町-25-19  「カフェドメル」1階スペース

(半地下階はケーキが食べられるカフェ)

◎設備=グランドピアノ一台   /  木椅子60席ほど  /  演者控えスペース

◎席数=50席強

◎観覧=有料(料金未定)

◎公演時間=日中の時間帯(詳細未定)

◎演し物=個人演目、群読、歌、など表現自由

※演し物や企画については、レッスン時に話し合いで決めます

 

 

ー前回朗読会での同会場写真ー

 

 


外観

 

 

 

地下カフェ

 

 


お客様から見た演者

 

 

 

 

 

上演風景

 

 

受付

 

座席の仮置きサンプル

 

 

 

 

 

お問い合わせフォームから

または、直接メール、電話でのご連絡を、お待ちしております。

 

 

#ランプ座

 

趣味ぶろ 教室ブログランキング

趣味ぶろ 朗読教室ブログランキング

旧ブログページ「朗読稽古屋ことつぎのブログ」

 

投稿日2017.09.18
お知らせメディア  

9月20日発売の「NHKウイークリーステラ・9/29号」23頁に私のインタビュー記事が(地味にですが 笑)掲載されます!

 

 

 

#NHKウイークリーステラ

 

 

 

 

 

投稿日2017.09.16
日々のこと  

9月5日、NHKニュースしぶ5時で、ドラマ「この声をきみに」のPR特集の中において、教室の風景や生徒さんのインタビューが放映されました。

 


グループレッスンの風景

 

 

 

別撮りで、ことつぎの初期からレッスンを受けてくださっている、てるみさんが、ご自宅でのインタビューに答えてくださいました。

※この記事は、てるみさんご本人の承諾を得て投稿しました。

 

てるみさんは、教室第一回の発表会を皮切りに、教室主宰のよみきかせボランティアにもたびたび参加してくださっている熱心な生徒さんです。

 

実は、教室に訪れて間もない頃のてるみさんは、私と話すのも、もじもじ、、、ととても照れ臭そうにされていたのです。

今でもよーく覚えています。

朗読している時は、恥ずかしそうで、少し頰が赤らんでもいたようでした。

 

でも、4回目くらいからだったでしょうか。

てるみさんの声が前に向かうようになり、そして、表情もたいへん豊かになってきました。

私とも少しずつ打ち解けてくださり、雑談もたくさん交わすようになりました。

 

そして、鍵盤楽器もやってみたい!と言ってくださり、教室でピアノやピアニカのレッスンも受けてくださることに。

とってもチャレンジ精神旺盛で、やると決めたらやる!それがてるみさん。

 

ひたむきなんですね。

 

 

ピアノも頑張っちゃうてるみさん!

 

 

かと言って、今でもてるみさんは、たいへん物静かな方です。

朗読を始めてから、積極性が向上した感は明らかに見て取れますが、もともとの性質までがごっそり変わったわけではありません。

 

今でも、発表会に出てくださったり、大勢の人の前でよみきかせをする際には、

 

「人前が苦手だからこそ、少しずつでもやらなきゃ、と思うので、自信は無いのですが、参加します!」

 

と、自分を奮わせるように、そうおっしゃるのです。

 

 

そんなてるみさんが、数ヶ月前のある時、

 

「ビジネスマナーのコンクールに出場したいので、先生、朗読をしばらくお休みして、マナー講習のてほどきをお願いできますか」

と、いう連絡をくださったのです。

 

てるみさんがおっしゃるのは、ビジネス上の架空のシチュエーションによるテーマで応対品質を競う、たいへん歴史のある某コンクールです。

 

え??ちょっと待った!

コンクール???って??

 

人前でお話することの多い私ですが、それでも、もし自分がコンクールに出る、、、なーんて、考えたら、それだけで足がガクガクして、胃がキュッと痛みます。

 

なのに、あの、いつもはにかんでいて、おとなしいてるみさんが

 

コンクールにーーーーー!?

 

 

大丈夫かなぁぁぁぁぁ。

 

これが、正直な最初の印象です。

 

 

マナーや敬語を本格的に学ぶのは、初めてのてるみさん。

予選まであまり時間もありません。

 

 

朗読ライブ出演のてるみさん

 

 

マナーは丸暗記じゃダメ!

お客さまの気持ちを深く理解して、心からの言葉遣いや物腰を自分のものにしなきゃ!

そうでなきゃコンクールに出る意味なんてない!

と、指導する私も次第に力が入り、教室にみえるたび、特訓モードでぶっ通しのロールプレイングをしました。

 

 

先日、予選直前のレッスン日。

てるみさんは、さぞや緊張で青ざめていると思いきや、むしろとても清々しい表情をしていました。

ご自宅で自主トレもたくさんしていたので、どんどん心身が磨かれ、優しさや温かみのある接客マナーが身についていました。

練習中、時折、急に襲ってくる緊張のため、お客さまに返すことばを口ごもってしまうこともありましたが、最後の練習を終えたあとのお顔には、余裕の表情がみなぎっていました。

今やれることはちゃんとやってきた、という自信だと思います。

てるみさんにとって、結果より、そこが一番大事だったのだと思います。

 

そして、、、、そして、、、、

 

迎えた地区予選の日。

 

ドキドキして結果の電話を待つ私のところに、あまりに早く連絡が入りました。

それもそのはず。

44名の出場者のうち、てるみさんは、くじ引きで、2番手だったそうです。

それは、幸なのか不幸なのか、、、、、。

 

けれども、ずっと緊張しっぱなしで、後半まで待つより、この方が良かったかも、、、

とご本人は至って前向き。

でも、手足だけでなく、全身がカクカク震えてしまった、ともおっしゃっていました。

けれども、今のご自身の出せるものを全て出し切った、電話の声はそんな満たされたお声でした!

 

 

さてさて、、、、、、、

 

結果は!!

 

なんと!!

 

上位15位までが入賞という中、てるみさんは、14位に選ばれました!!

きっと、地道な練習の甲斐あって、ホスピタリティマインドのある、接客演技を発揮したことが評価されたのででしょう。

 

 

おめでとう!!!(涙)

そして、、、、てるみさん、ありがとうございます。

 

人って、やる気次第で、こんなに変われるんだ!

てるみさんを見ていて、私も勇気をいっぱい貰いました!

てるみさんに比べると、私なんてまだまだ努力が足りない!

そう思うのです。

 

 

 

てるみさんの、インタビューでの言葉が、ステキです!

 

 

インタビュアー

「今の自分と朗読教室に入る前の自分 どちらが好きですか?」

 

てるみさん

「今ですけど、更にもっと変わっていきたい。これから先がいいです。」

 

 

なんて素晴らしいお人柄でしょうか。

このような方が、朗読稽古屋に長く通ってくださり、光栄です。

 

 

本当にいいお顔されていますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

1 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 39

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
  • ことつぎについて
  • 最初に読んでいただきたいこと

  • 朗読レッスン
  • よくあるご質問
  • アクセス・教室情報
  • 朗読コラム
ページの先頭へ

03-6677-7944

080-5515-0565

メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
Copyright © KOTOTSUGI All rights reserved.
ページの先頭へ