お知らせ・ブログお知らせ・ブログ

投稿日2020.03.13
お知らせ朗読コラム  

===========

いつもことつぎを応援してくださる皆さま

===========

 

このたびは、ことつぎLINEへのご登録、誠に有難うございます。

続々とたくさんの方から温かいメッセージを頂いておりますお陰で、この頃は日中一人で居ることも多いのですが、気持ちが和んでおります。

皆さまの優しさに、心よりお礼申し上げます。

全てのお便りに目を通しておりますが、返信が敵っておりませんことをどうぞお許しくださいますようお願いいたします。

 

———————————————————–

朗読を愛する皆さんは、この時世を

どのように「読む」のでしょうか

———————————————————–

 

日本中といわず世界中が、新型コロナウィルス禍によって混迷を極めています。

衛生用品が品薄だという世間のざわめきを知ったとき、特に持病もない私はウィルス感染そのものより、人心に怯えました。

時時刻々変転している世界では、コロナウィルスの陰に隠れ、普段より尚見えにくくなっている不幸せな出来事も間断なく起きているはずです。

 

 

———————————————————–

釈迦なら何を説くのでしょうか

———————————————————–

 

ダンマパダ(Dhammapada)

より、4編の詩ををご紹介します。

「ダンマパダ」は「法句経(ほっくきょう)」とも言われ、パーリー語で書かれた原始仏典で423編の詩(韻文)から成っており、仏陀の言とされるテキストの中から「真理」として抽出されていると言われています。

 

※赤字部分=荻原雲来(おぎわらうんらい)訳

↓青空文庫「法句経」

https://www.aozora.gr.jp/cards/001529/files/45958_30545.html

 

※他、訳文参考文献=中村 元「ブッダの真理のことば・感興のことば」(岩波文庫)

===========

(第4章ー50)他の過失と他の作と不作とを觀るべからず、たゞ己の作と不作とを觀るべし。

(たのかしつと たのさくと ふさくとを みるべからず、ただ おのれのさくと   ふさくとを みるべし

 

他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。

 

===========

(第14章ー188)衆人怖に逼められて、多くの山、叢林、園苑、孤樹、靈廟に歸依す。

(しゅうじん ふに せめられて、おおくのやま、そうりん、おんえん、こじゅ、れいびょうに きえす)

 

(第14章ー189)此の歸依は勝に非ず、此の歸依は尊に非ず、此の歸依に因つて能く諸の苦を解脱せず。

(このきえは しょうにあらず、このきえはそんにあらず、このきえによって よく もろもろのくを げだつせず)

 

恐怖にかられた人々は、山に、林に、園地に樹木に霊域にと、様々な場所に救いを求めようとする。
しかしそれは安穏な救済所ではない。
それは最上の救済所ではない。
そのような救済所へ来たところで、すべての苦しみから逃れることなどできないのだ。

 

===========

(第17章ー223)不忿を以て忿に勝て、善を以て不善に勝て、施を以て慳に勝て、實語を以て妄語者に勝て。

(ふふんをもってふんにかて、ぜんをもってふぜんにかて、せをもってけんにかて、じつごをもって もうごしゃにかて)

 

怒らないことによって怒りに打ち勝て。
善い行いによって善からぬことに打ち勝て。
布施(分かち合うこと)によって物惜しみに打ち勝て。
真実によって虚言に打ち勝て。

 

===========

 

いかがでしょうか。

昨今のコロナヒステリーとも言える現象を見据えているかのような言葉だと思いませんか?

 

仏陀の言う「怒りに打ち勝て」とは

怒らずにひたすら我慢しなさい、と言う意味ではありません。

 

「怒り」に囚われるな、ということなのです。

 

 

 

 

 

※転載不可

ーーーーーーーーーー

コロナウィルス感染拡大防止に関する大切なお知らせ

過去の記事

政府より発表の「自粛延長要請」をうけまして

【重要なご連絡】朗読会「美し國 日本」延期のお知らせ

【大切なお知らせ】コロナウイルス感染予防対策につきまして

 

 

ーーーーーーーーーー

3月10日より「朗読稽古屋ことつぎ」のLINEをはじめました。

ーーーーーーーーーー

大切なお知らせをより早くお届けするため、登録のご協力をお願いします。

なお、当アカウントは送信専用ですので、返信はできません。

ご了承くださいますようお願いいたします。

 

 

 

友だち追加

 

 

 

ID:@kototsugi

https://lin.ee/cLrbNzE

 

投稿日2020.03.11
お知らせ重要(自粛)新型コロナウィルス感染拡大防止  

情報は順次更新いたします。

最新のブログをお読みください。

当面、レッスンはおやすみです。

 

●舞台「この声をきみに」公演縮小のお詫び

 

●新型コロナウィルス感染拡大防止のための教室の方針

 

2020年3月10日記

==========

 

朗読稽古屋ことつぎ で勉強されているみなさま

 

いつもお引き立てくださいまして、誠にありがとうございます。

みなさま既にご承知のことと存じますが、新型コロナウィルス感染拡大防止に対して政府より発せられた自粛要請が延長となりました。

専門家が判断するまで「3月19日を区切り」とする旨の考えです。

 

ーーーーーーーーーー

舞台「この声をきみに」は、2020年3月12日(木)~3月19日(木)の公演を自粛することに決定しました。3月20日(金)以降につきましては、今後決定いたします。

ーーーーーーーーーー

たくさんの方が観覧予約をしてくださいました。

改めてお礼申し上げますとともに、心よりお詫びいたします。

現在、関係者、演者一同がたいへん傷心しております。

皆さまにご迷惑をおかけいたしましたことを、どうかお許しくださいますようお願いいたします。

 

詳細はHPをご覧くださいますようお願いします。

https://www.konokoe-stage.com/

ーーーーーーーーーー

朗読教室として自粛期間をどのように対処すべきか熟考し、以下のように決定いたしました。

ーーーーーーーーーー

(1)3月22日(日)まで、個人レッスンのお休みを延長いたします。

当初15日までお休みとしておりましたが、更に引き延ばします。

22日以降につきましては、19日以降発表される政府方針に沿って決定いたします。

その間、レッスン予約をしてくださっている方々にお詫び申し上げます。

追って、振替日をご相談させてください。

 

(2)グループレッスン、発表会のためのミーティング、各会など、複数人数が集合する機会は、当面無期限でお休みいたします。

 

再開時期につきましては、別途お知らせいたします。

 

==========

 

ーーーーーーーーーー

教室が日頃より行っている除菌対策につきましては以下の通りです

ーーーーーーーーーー

・室内に次亜塩素酸の噴霧器を設置し、24時間除菌、消臭しています。

・レッスン後のテーブル、共有の紙コップホルダーをアルコールティッシュで拭いています。

・洗面所にうがい薬、手洗い用液体石鹸を用意しています。

ーーーーーーーーーー

このたび以下も加え、より一層感染予防を強化します。

ーーーーーーーーーー

・手洗い、うがいをしてから、入室していただくよう徹底します。

・当面サービスのお飲み物は提供いたしません。飲料水等をご自身で用意してくださいますようお願いいたします。

・洗面所の布タオルは撤去し、ペーパーハンドタオルのみにしました。

ーーーーーーーーーー

3月10日より「朗読稽古屋ことつぎ」のLINEをはじめました。

ーーーーーーーーーー

大切なお知らせをより早くお届けするため、登録のご協力をお願いします。

なお、当アカウントは送信専用ですので、返信はできません。

ご了承くださいますようお願いいたします。
友だち追加

 

ID:@kototsugi

https://lin.ee/cLrbNzE

 

 

 

投稿日2020.03.7
朗読コラム  
男時(おどき)
勝負事において好運に恵まれているとき。
女時(めどき)
何事にもうまくゆかない時期(相手が有利なとき)
ーーーー
能楽を大成させた『世阿弥』の用いた言葉で、著書「風姿花伝」の中では
「時の間(ま)にも、男時・女時とてあるべし」
と記しています。
つまりまあ、
ーーーー
良い時も悪い時も交互に来るよ〜
ーーーー
ということです。
これと似ていると思うのは、有名な
ーーーー
「人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)」
ーーーー
こちらは『准南子(えなんじ)』
前漢の頃の人間訓です。
ーーーー
好い出来事は悪運に転じやすい。
悪い出来事は幸運に転じやすい。
ーーーー
う〜ん。
こう解説するとあまり面白く伝わらないのですが、この塞翁之馬の故事は、本当によくできていて面白いので、興味があったら調べてください。
世阿弥の「男時女時」も准南子の陰陽思想がヒントになっているのかもしれません。
ーーーー
男・女と言えば。
日頃なにげなく
「ごきょうだいはいらっしゃいますか?」
と会話しますね。
しかし本来「きょうだい」は「兄弟」
男性限定です。
従って正しくは「兄弟姉妹(けいていしまい)はいらっしゃいますか?」と訊ねなければならないのだです。
いいえ、それはもちろん嘘です。
近頃では、「兄妹」「姉弟」と書いて「きょうだい」と読ませることもありますし、「きょうだい」を、男女の差無く使うことは間違いではありません。
ちなみに「姉妹都市」は「city」が女性名詞だからですが…(これはつきつめるとややこしい)
「姉妹店」「姉妹校」などはまた別の意味がありそうです。
ーーーー
昨今、世知辛い世の中と感じますが
むかしのひとも言う通り、
悪い=好い
ですよね。
だから、
好いときも悪いときも等しく
油断せず、慢心せず、悲観せず
日々を淡々と生きていたらいいだけのことです。
(それがなかなかできないっ!)
世の中が疑心暗鬼だらけの今だからこそ、
誰かれ構わず
「よう!きょうだい!」
と声をかけてみてください。
投稿日2020.03.4
お知らせスケジュールイベント・読み聞かせ重要ランプ座(自粛)新型コロナウィルス感染拡大防止  

生徒さま

朗読会お客様

関係者さま

 

平素より皆さまには、当教室へのご理解ご協力を頂きまして、誠にありがとうございます。

お風邪や、花粉症、冬の疲れなど、体調の変化が起こりやすい時期かと思います。

先般より発生しておりますコロナウィルスの拡大防止のため、手前どもでは企画しておりました数種の催しについて、随時延期の措置を取らせて頂く次第でございます。

現在、延期が確定いたしましたものについては以下のとおりでございます。

 

ーーーーーーーーーー

◎2020年4月18日(土)

朗読会「美し國 日本」

場所:糀ホール

ーーーーーーーーーー

◎2020年6月20日(土)

三人会

場所:小黒恵子童謡記念館

ーーーーーーーーーー

延期後の開催時期につきましては、現段階では未定でございます。

決定次第お報せいたします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・既に料金をお支払いの方

・当日払い含め、観覧チケットをお持ちの方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お買い上げのチケット及び、当日払いチケットは、そのままお使いいただけます。

大切にお持ちくださいますようお願いいたします。

また、払い戻しにも対応いたします。

日程変更後、改めましてお手紙をお送りいたします。

ーーーーーーーーーー

今後、世情に照らした判断を行い、皆さまに速やかに変更事項をお伝えいたします。

観覧のため、日程を確保してくださいましたのに、たいへん心苦しく存じます。

どうぞお許しくださいませ。

今後とも何卒お引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

まずは略式のご報告のみ ご免ください。

 

朗読稽古屋ことつぎ

ウエムラアキコ

 

 

投稿日2020.03.3
お知らせスケジュール重要秩父での活動(自粛)新型コロナウィルス感染拡大防止  
生徒さま各位
ーーーーーーーーーー
「朗読稽古屋ことつぎ」より
【大切なお知らせ】
ーーーーーーーーーー
コロナウイルス感染予防対策につきまして
ーーーーーーーーーー
いつもご愛顧くださり、ありがとうございます。
お変わりなくお過ごしでしょうか。
先般より広まっているコロナウィルス感染症予防に関する教室の方針をご説明いたします。
ーーーーーーーーーー
●個人レッスンは3月15日までをめどに休止いたします。
 15日までに予約されている方は申し訳ございませんが、お休みください。
 振替につきましては追ってご連絡します。
●グループレッスンは、3月中すべてお休みいたします。
 4月以降につきましては、情勢を確認しながら決定します。
●各種会(えほんの会、素ばなしの会、読書会、文章研究会、古典文学勉強会)は
 3月はお休みいたします。
 4月以降につきましては、情勢を確認しながら決定します。
●当面、個人レッスンの予約受付を停止いたします。
●朗読会「美し國日本」は延期いたします。
ーーーーーーーーーー
【朗読会の参加者・観覧予約、チケット購入をしてくださった方】
詳細は別途ご連絡いたします。
ーーーーーーーーーー
レッスンを楽しみになさっている方、また日程を確保してくださいました方、たいへんご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
今後の変更につきましては、状況に応じて随時ご連絡いたします。
自粛ムード一色で精神的にもお疲れが出ることと存じます。
どなた様におかれましても、どうかご自愛くださいますようお願いいたします。
1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 39

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
  • ことつぎについて
  • 最初に読んでいただきたいこと

  • 朗読レッスン
  • よくあるご質問
  • アクセス・教室情報
  • 朗読コラム
ページの先頭へ

03-6677-7944

080-5515-0565

メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube

朗読稽古屋ことつぎ ~ウエムラアキコの朗読教室~

〒146-0085 東京都大田区久が原

TEL & FAX:03-6677-7944
携帯:080-5515-0565
メール問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • youtube
Copyright © KOTOTSUGI All rights reserved.
ページの先頭へ